Mac&Apple最新情報まとめ

Stay hungry, stay foolish

世界最速を誇り、macOS:High Sierra最新情報、新機能、リリース日まとめ

f:id:mac-iphone-2017:20170606163958p:plain

フォーマット策定会議のホテル名から名称を付けるそうである。名前はマイナーアップデート感があるが、内容はかなり充実している。「あなたのMacを、さらなる高みへ。システムの中核にある新しいテクノロジーが、あなたのMacの信頼性、能力、反応の良さを引き上げ、次にやってくるイノベーションの基盤を築く。それだけではありません。あなたが毎日使う機能やアプリケーションもさらに磨き上げます。」と目指しているそうである。

www.apple.com

macOS High Sierraの新機能一覧

特徴としては、標準のファイルシステムをより高速かつ堅牢な新方式Apple File System(APFS)に変更し、ファイルのコピーやバックアップが高速になる。またMacOSでは遅れていた感もあったVRヘッドセットへも対応する。

www.macxdvd.com

  • iOS10.3で導入されたApple File System(APFS)がデフォルトのファイルシステムとなる。AppleはこれまでのHFSでフォーマットされたドライブについても、読み書きの互換性は維持するとしている;
  • これまでのH.264形式のかわりに、High SierraではHEVC(H.265)形式が標準となる。HEVCはH.264に比べ約2倍の圧縮率を実現する;
  • グラフィックスAPIのMetalがMetal 2へとアップデートされる。これにより、MacをThunderbolt経由で外部GPUへと接続することが可能になる;
  • macOS High Sierraでは、Mac上でVRや3Dコンテンツが開発できるようになる;
  • 写真の編集機能が強化される;
  • Safariが高速になって、High Sierraを搭載したMacにおけるSafariでのJavaScript実行速度はChromeと比べ80%高速である。

av.watch.impress.co.jp

またHigh Sierra上のSafariでは、動画や音声の自動再生を探知して止めるオートプレイブロッキング機能、機械学習によりユーザーのWebアクティビティを追跡するデータを識別、削除するインテリジェント・トラッキング防止機能が追加される。

f:id:mac-iphone-2017:20170606164223j:plain

macOS High Sierraのリリース日と対応機種

High Sierraの開発者向けβ版は同日提供を開始、パブリックβは6月後半、正式リリースは2017年秋を予定している。対応機種は、2009年後半(Late 2009)以降に発売されたMacBookおよびiMacと、2010年以降に発売されたMacBook AirMacBook ProMac MiniMac Pro