Mac&Apple最新情報まとめ

Stay hungry, stay foolish

初代から数えて10世代目にあたる記念モデル、次期iPhone 8の美しいコンセプトが流出

 

f:id:mac-iphone-2017:20170405171332p:plain

リアルな10世代目にあたる記念モデル「iPhone 8」のコンセプト画像が公開

今年後半の発売が噂される「iPhone 8 (仮称)」のコンセプト画像が掲載されていました。

www.youtube.com

画像は、将来のApple製品をリアルなCGで描くことで知られるMartin Hajek氏が制作し、ドイツのサイト・COMPUTER BILDが掲載したものです。

次期iPhoneは、初代から数えて10世代目にあたる記念モデルとされ、ゆえに初代のデザインを踏襲するのではないか、との予想もあります。

下の画像の手前が初代iPhoneで、奥がiPhone 8。

f:id:mac-iphone-2017:20170405171410p:plain

最も目を引く特徴は、背面の下の部分が黒い「ツートン・カラー」となっているところ。

フロントは、5.8インチとされるOLEDがほぼ占拠。

Touch IDのボタンは無くなり、画面上のバーチャルなボタンでアンロックする仕組みのようです。

iSightカメラはiPhone 7 Plusと同じデザインの模様。

iPhone 8に関する情報は今のところ断片的で、またCADデータのリークもないため、実物とは大きく異なる可能がありますが、あれこれと想像を膨らますことが楽しかったりもします。

www.excite.co.jp

ソースのCOMPUTER BILDには大量の画像が掲載されているので、興味がある方はチェックしてみてはいかがでしょうか。

iPhone 8に関するこれまでの情報はこちらをどうぞ。

touchlab.jp