Mac&Apple最新情報まとめ

Stay hungry, stay foolish

【レビュー・評価】iOS11バグ・不具合・エラーが発生する時の対処方法

f:id:mac-iphone-2017:20170721175707j:plain
iOS11不具合 iPhoneに来た電話をPCで出ると必ず切れる

iOS11ベータ版にアップデートして、iPhone7/6s/6/SE/5sを使っていて、電話中、突然に途中で切れて、相手の声が聞こえなくなってしまった。ベータ版にアップデートした方は、このような不具合・バグが多発。以下では対処方法をまとめてご参照ください。

■ 場所の要因:例えば、信号が弱い所、建物などの障害物などが原因で。電話が不安定で、切れる。場所を変えてもう一度通話してみる。

LTE回線(VoLTE)を使うかご確認ください。4Gの電波が悪い場所で電話をすると、声が途切れたり勝手に電話が切れることがある。この時、「設定」>「モバイルデータ通信」>「通信のオプション」>「LTE 回線を使用」の順に選択し、「LTE 回線を使用」「4G をオンにする」をオフにしてください。

■ 不特定の相手、場所、時間帯で通話が途切れたら、SIMカードを入れ直してみてください。その時、まず電源をオフにして、SIMカードを取り外し、挿入し直す。SIMカードを軽く拭いたりして、しっかりと差し込む。

■ 包むように持っていると電波を拾いにくくなると言われる。だから、iPhoneの持ち方を変えてみて、ハンズフリーで通話をしてみよう。

iOS11不具合 iOS11録画、横画面にバグが発生する

 

ご存知のように、iOS11では新しい機能「Screen Recording(スクリーンレコーディング)」を搭載している。新機能を体験したところ、横画面を録画する時にバグが出る。ネットでは「iOS11の録画って横画面には非対応しているのか」「iOS11では録画アプリが使えなくなってしまうのか」とよく聞かれる。以下では、iOS11では撮った動画を横画面に直す方法をご紹介する。ご参照ください。

■ iOS11録画、横画面に直す方法は、https://www.youtube.com/watch?v=WE-DttOBrzo までにご参照ください。。

■ 撮った動画を横画面に直すなら、「iMovie」「Video Rotate & Flip」などといった動画を回転できる無料アプリをお試し下さい。それで、iOS11で撮った動画を「左回転」「右回転」「左右反転」「上下反転」に回転できる。

f:id:mac-iphone-2017:20170721175745j:plain

iOS11不具合 iOS11壁紙ダウンロード保存できない

 

iOS11にアップデートしてから、iOS11壁紙をiOSバイス本体にダウンロード保存できないなどといったバグ・不具合が一部のユーザーが慢性的にで発生しているようである。

■ 「ホームボタン」を2回押す⇒バッググラウンド画面から全てのアプリを上にスワイプし、アプリを再起動していみる。

■ 「ホームボタン」と「スループボタン」を同時押し⇒iOSバイスを強制的に再起動してみる。

■ 「ホーム画面」⇒「Safari」を起動してから、iOS壁紙サイトにアクセスし、ページ上にて表示されている壁紙を長尾氏、「写真」アプリにダウンロード保存する。

■  「ホーム画面」⇒「写真アプリ」を起動して、iOS壁紙からダウンロードした壁紙を選択し、「設定」と選択する。

■  「ホーム画面」⇒「設定アプリ」を起動⇒「壁紙を選択」とクリックし、iOS壁紙配布サイトからダウンロードした壁紙を選択し、「設定」を選ぶ。

iOS11不具合 AirPods使えなくなってしまった

 

iOS11ではAirPodsが新追加され、AirPods装着中にダブルタップすることで呼び出せる機能が増えるほか、左右で別々の機能を設定可能になるである。だが、最近iOS11ではAirPods使えなくなり、AirPodをタップすることによってSiriを起動すると再生・停止するしかない、「次の曲」または「前の曲」の操作が選択できないなどといった不具合が発生している。

AirPods設定を変更してみる。左右のイヤホンで別々の操作を行う。左右で別々の操作を設定できるようになり、右のイヤホンをダブルタップすれば曲送り、左なら曲戻しといった操作も可能になる。

iOS11正式版が配信されたら、AirPods使えない不具合を修復するようと願う。更に、AirPodsの操作も少し自由に設定でき、少しカスタマイズできる。

iOS11不具合 Bluetoothが動かない

 

iOSアップデート後、iPhone 8/7/Plus/6s/5s/iPad ProのBluetoothアクセサリがiOSバイスにペアリングまたは接続されない、使えないなどといった不具合がよく発生している。そんなiOS11トラブルに陥ったら、下記のiOS11エラーへの対処法を参考にしてみてください。

■ スリープボタン長押し→電源オフをスライドして、iPhone 8/7/Plus/6s/5s/iPad Proを再起動してみる。
iPhone 8/7/Plus/6s/5s/4をリセットする。スリープボタンとホームボタンを長押し→画面が消えてAppleロゴマークが表示されたら指を離してみる。
■ 「設定」→「一般」→「リセット」→「ネットワーク設定をリセット」とタップし、ネットワーク関連の設定をリセットしてから、Bluetoothを再設定してみてください。
iOS11不具合 32bitアプリは使えなくなる

最新情報によると、iOS11では32bitアプリが使えなくなるかもしれない。iOS10.3では古い32bitアプリが動作が遅くなかったり、iOS 10.2.1の端末で32bit版アプリを起動すると、「(アプリ名)によりiPhoneの動作が遅くなかったりして、iOS11から32bit版アプリへの対応が打ち切られる可能性が極めて高くなったことを示している。

6月6日よりiOS11 Beta版がリリースされ、32bitアプリを起動しようとすると、「このアプリをiOS 11で稼働させるには、このアプリのアプリ開発者がアプリをアップデートする必要があります」という通知が表示され、起動できない。

 

記事全文を読む>>

iPhone8最新情報~iPhone8は9月に発売開始!最初は台数限定~

f:id:mac-iphone-2017:20170721175125j:plain

iPhone89月に発売!ただし最初は台数限定J.P. Morgan

有機EL(OLED)を搭載したiPhone8の発売が10月〜11月にずれ込むとの予測が相次ぐなか、J.P. Morganのアナリストが「9月発売」との予想を発表しました。

iPhone Proの発売は例年通り9月

J.P. Morganのアナリスト、ロッド・ホール氏は現地時間7月19日、iPhone Pro(同氏はこの名称を使用)の発売は例年通り9月となるものの、初期の発売台数は限定されるとの見通しを明らかにしました。

ホール氏は、昨今浮上している発売が遅れるという予測は、Appleが春先に下した決定、つまり古い情報を受けたものであり、9月発売というスケジュールに変更はないとしています。

iPhone8発売日の発表(ドコモ au)はいつ?大きさと日本の予定!

ただし初期のiPhone Proの生産速度が緩やかなため、最初の販売数量は限定され、量産に加速がつくのは10月後半11月初旬になる、と述べています。

iphone-mania.jp

9月のiPhone Pro出荷台数は200万台

f:id:mac-iphone-2017:20170714152300j:plain

となると気になるのは、「限定される」という最初の販売台数です。初期の生産数が少ないことを受け、J.P. Morganは20179月のiPhone Pro出荷台数を、当初の900万台という予測から、200万台へと引き下げました。

2017年発売のiPhone8最新情報! - YouTube

これに合わせて2017年第4四半期(10月〜12月)のiPhone総出荷台数予測を4,950万台から4,220万台へと引き下げる一方、2018年度の出荷台数予測を2億6,290万台から2億7,020万台へと上方修正しています。これは単純に、2017年内にiPhone Proを購入できなかった消費者が翌年に購入する、と推測できるためです。

なおiPhone Proの平均販売価格については、「製造コストが当初の予想よりも高いと思われる」ことから、以前の予測を100ドル上回る1,100ドル(約12万3,000円)としています。

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

2017 iPhone8最新情報:iPhone8いつ、発売日、価格など情報まとめ

f:id:mac-iphone-2017:20170714152128j:plain

最新噂ならこれまで待ちに待った機能を実現してくれるiPhone新機種はiPhone7sではなくてiPhone8である。「iPhone10周年記念モデルのiPhone8はどんな新機能を採用しているのか。」「またiPhone7に実現できなかった噂はiPhone8に実現できるか。」「iPhone8いつ発表されるのか。秋モデルとして発表されるのか」「iPhone8新機能ではAR(拡張現実)かVR()技術を導入しているのか」「iPhone8発売日が延期されるのか。ネットで発売日は10~11月に延期されると言われ、本当であるのか」などといったiPhone8最新情報に興味をっている人は非常に多いだろう。以下では、「iPhone8いつリリースなのか、iPhone8新機能、iPhone8発売日、iPhone8価格」などの最新情報をまとめてご紹介する。アイフォン8発売を待っている方は、この記事を参考にしながら、iPhone8を購入してみる。

iPhone2017iPhone8最新情報:iPhone8いつ、発売日など情報まとめ

f:id:mac-iphone-2017:20170714152300j:plain

iPhone8いつ(リリース日)iPhone8は2017年iPhone新機種であり、例年と同様、2017年9月頃より公開される見込み。以下ではこれまでに発表されてきた歴代モデルの発表日をまとめてみた。ご参照ください。

iPhone5s:2013年9月10日
iPhone6:2014年9月10日
iPhone6s:2015年9月9日
iPhone7:2016年9月7日
iPhone8:2017年9月13日(水)、又は2017年9月17日(日)

iPhone8発売日iPhone8発売日は発表されてから2週間後くらいで、9月以内に入手できる。だが、最新情報によると、iPhone8発売日が10月~11月に延期されると言われた。現段階ではiPhone8発売日はまだ不明である。また、中国の関係会社からのiPhone8最新情報によるとiPhone8シリーズはiPhone8、iPhone8 Plusという二つのiPhone新機種からなっている。この二つの機種は9月17日で発表されると予測されている。一方、ネットではiPhone8発売日は9月25日(月)で、9月8日から予約できるとの噂が流出された。

iPhone5s:2013年9月20日
iPhone6:2014年9月19日 
iPhone6s:2015年9月25日
iPhone7:2016年9月16日
iPhone8:2017年9月17日(水)、又は2017年9月22日(月)、発売日延期となる可能性もあり

iPhone8価格iPhone8価格に関しては、iPhone8最新情報によると一番安いバージョンで1200ドル(約13万5000円)になるだろうと報道された。iPhone 8の64GBモデルは1249ドル(約14万1000円)以上、256GBモデルは1299~1399ドル(約14万6000~15万8000円)となる見込み。現行iPhone7と比べて、約2倍の値段となる。米ブログメディア9TO5Macによると、iPhone8デザインはステンレス製、ディスプレイは全面でフチなし、高精度な指紋認証や顔認識や虹彩認証が採用され、背面に3Dレーザーシステムを搭載しARに対応することで、これまでのiPhoneの中で最大、価格上昇に拍車をかけている。その他、ドル高影響で価格が高騰。iPhone8デザイン、新機能などの詳しい情報は下記をご覧ください。

【最新情報】iPhone8デザイン、iPhone8新機能、スペックなどの進化点まとめ>>

f:id:mac-iphone-2017:20170713122949j:plain

万が一に備えて、定期的にiPhone8バックアップを取る必要性

「新しいiPhoneを購入して、旧モデルiPhone7の内に保存しているデータ(写真、動画、書類、音楽、個人情報など)をiPhone8に転送したくて、何か方法がある」「iPhone8データの紛失、iPhone8本体の壊れ・故障、ウィルス感染、人的ミスなどの不具合に備えるため、iPhone8データバックアップを行いたい。何か優れたアイフォン8バックアップソフトがある。あったら教えてください。」「iPhone8データを間違って削除してしまったなどの万が一の事態に備えて、アイフォン8データ保存を事前にするのが普通だろう。だが、初心者にも優しいiPhone8バックアップ取り方ってあるのか。」と質問した人は多い。

上記の通り、iPhone8が壊れてしまったり(起動しなくなってしまったり)、脱獄してウィルスに感染してデータが消えてしまったり、間違えてデータを消してしまったり、iPhone8を修理に出すことになったりして、iPhone8内に保存されているデータも無くなる。それら突然事態から大切なデータを守るためには、データをバックアップしてMacBook/MacBook Pro/MacBook Air/iMac/iMac Pro/PCに保管しておく必要がある。アイフォン8バックアップ方法と言えば、パソコンでiTunesを使ってiPhone8バックアップを行う方法と、iPhone本体にあるサービスiCloudを使ってiPhone8データ保存を取る方法がある。iPhone8壊れ、iPhone8紛失、iPhone8ウィルス感染、iPhone8データの間違え削除、iPhone8修理などの不測事態に備えて、定期的にiPhone8バックアップを取ったほうがいい。

iPhone8バックアップ取り方まとめ|優れたアイフォン8バックアップソフト

iPhone8データ保存ソフトと言えば、思い出すのがiTunesiCloudであるだろう。iTunesMacWindowsの上で動作するツールで、iCloudWi-Fiを使ってどこでもバックアップできるツールである。だが、iTunesiCloudを使ってアイフォン8バックアップを取れるだけではなく、MacX MediaTrans、iMobie、dr.fone、FonePawなどといったソフトがある。以下では、iTunes/iCloudを使ってiPhone8バックアップ取り方を紹介するだけではなく、優れたデータバックアップソフトソフトMacX MediaTransを使ってiPhone8データバックアップ方法も紹介する。それで、アイフォン8をお使いの方は、データ損失なしで安心してスマートフォンを使える。

MacX MediaTransiPhone8バックアップ方法(写真・動画・音楽・書籍など)

MacX MediaTransはアイフォン8バックアップに必要な機能は全て備えているソフト。MacWindows PCで動作でき、アイフォン8着信作成機能、及びDRM解除機能もある。唯一iPhone8電話帳、アプリのバックアップに難あり。動作がとにかく軽く、パソコンのスペックに自信を持っていない方はこのアイフォン8バックアップソフトが超おすすめ。基本的な機能は揃って、インターフェースがシンプルで、初心者でもすぐに使いこなせる。以下では、iPhone8バックアップ方法(写真・動画・音楽など)をご紹介する。

MacX MediaTransダウンロードインストール方法:

お使いのパソコンに応じて、Windows版またはMac版をダウンロードしてください。そして、ダウンロードしたセットアップファイルををダブルクリックすると、MacX MediaTransのインストールがはじまる。表示される指示に従ってインストールを最後まで進めてください。

MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。そして、USBケーブルでiPhoneをパソコンに正しく接続すると、iPhone側に「このコンピューターを信頼する…」の表示が出る。iPhoneのロックを解除するため「信頼」をタップする。次に、パソコン側が画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。 

1)写真編:アイフォン8バックアップ方法

Step1MacX MediaTransインターフェースの真ん中にある「写真転送」ボタンをクリックする。iPhone8内に保存されている写真がすべて時系列にそって表示されている。そして、パソコンへ共有したい写真を選択して、アプリ上のメニューにある「エクスポート」をアイコンをクリックする。これで、iPhone PC写真共有する作業の操作が完了。

Step2MacX MediaTransでiPhone パソコン写真共有する速度:写真1000枚分のデータをわずか20秒かかる。(速度は環境によって異なる可能性がある。)

※写真の撮影された期日によって、iPhone 7内の写真を一気に日付(月/年)ごとに整理出来できる機能を搭載している。いつ撮った写真かが一発で分かるようになる。そして、写真を選ぶ時3つのモードがある。

①「すべて選択する」にチェックを入れていると、iPhoneに保存する写真が丸ごとにパソコンへバックアップ;
②写真をフォルダ分けする場合、フォルダにチェックを入れて、フォルダごとにパソコンへ転送;
③フォルダから写真を一枚ずつクリックしてPCへ共有。

2)動画編:アイフォン8バックアップ方法

Step1:標記される「ビデオ管理」と書かれたボタンをクリックして、動画転送界面に進む。

Step2動画転送に対応するボタンをクリックしたらこのように見える。動画にクリックして選択できる。そして「ビデオ追加」を書かれたところをクリックして、パソコンからiPhoneに動画を保存する。

Step3左上にある「エクスポート」ボタンをクリックして、アイフォン8内に保存されている動画ファイルをiMac/iMac Pro/MacBook Pro/Air/Macbookにバックアップする。

3DRM付き音楽編:アイフォン8バックアップ方法

Step1:MacX MediaTransを起動し、ソフト画面にある「DRM削除」タブをクリックする。

Step2一番上にある「ファイル追加」ボタンをクリックし、先ほどダウンロードしていたApple Music楽曲を選択しソフトウェアに読み込ませる。

Step3解除したDRM付きApple Music楽曲にチェックを入れ、「OK」⇒「削除」とクリックする。

TIPSApple Musicには曲を端末にダウンロードして保存しておく機能があって、お気に入りのApple Musicを永遠にライブラリに保存でき、いつでもどこでもiPhone8で楽しめる。

iTunesiPhone8バックアップ方法(連絡先、写真、ミュージック、アカウントなど

iTunesは、音楽、動画、アプリケーション、オーディオブック、アルバム、ミュージックビデオなどのメディアファイルをバックアップできるソフト。Appleが開発されているソフトで、MacWindows両方でも使え、安定性・信頼性が高い。以下では、iTunesを使ってアイフォン8バックアップ取り方をご紹介する。iPhone8データ保存を行う前、iTunesのバージョンを最新にアップデートしてください。

Step1iTunesを開き、コンピューターにデバイスを接続する。

Step2:これらのデバイスのパスコードの入力を求めるメッセージや、「このコンピュータを信頼しますか?」というメッセージが表示された場合は、画面上の案内にそって操作する。

Step3iTunesiPhoneiPadiPod が表示されたら、それを選択する。

Step4iOSバイスまたは Apple Watch 上のヘルスケアとアクティビティのデータを保存しておく場合は、バックアップを暗号化する必要がある。「[デバイス] のバックアップを暗号化」というチェックボックスを選択し、覚えておけるパスワードを指定する。

Step5:処理が終わると、バックアップが正常に終了したかどうか、iTunes の「環境設定」>「デバイス」で確認できる (iTunes for Windows をお使いの場合は、iTunes ウインドウの上部にあるメニューバーから「編集」>「設定」>「デバイス」の順に選択する)。デバイスの名前と共に、iTunes でバックアップが作成された日時が表示されていれば問題ない。バックアップを暗号化した場合は、デバイスの名前の横に「  」も表示される。

詳細は、https://support.apple.com/ja-jp/HT203977 までにご参照ください。

iCloudiPhone8バックアップ方法(連絡先、写真、ミュージック、アカウントなど

iCloudは、Appleが提供しているサービスで、Lineトーク履歴、メール、写真、動画、アプリケーション、メモ、連絡先、書類などのメディアファイルをバックアップすることができる。iPhone8データ保存を行う前、iOSのバージョンを最新にアップデートしてください。

Step1:iPhone8ホーム画面から「設定」⇒「iCloud」をタップする。

Step2:下にスクロールして「バックアップ」をタップする。

Step3:「iCloudバックアップ」をオンに設定する。「iCloudバックアップを開始」の画面が表示されたら「OK」とタップする。

Step4:「今すぐバックアップを作成」をタップすると、そのばでバックアップ作業がスタート。Wi-Fiに接続されている必要がないが、電源に接続する必要もなし。

Step5:「バックアップを作成中」の表示が消えて、前回のバックアップの箇所に現在の時間が表示されたら、iCloudでiPhone8バックアップが完了。iPhoneが電源に接続され、ロックされている状態で、Wi-Fiに接続されている3つの条件が揃った場合は、一日一回、自動でiCloudにバックアップされる。

詳細は、https://support.apple.com/kb/PH12521?locale=zh_CN&viewlocale=ja_JP までにご参照ください。

上記のアイフォン8バックアップ取り方を参考にしながら、完璧にiPhone8データバックアップを取る。MacX MediaTrans、iTunesiCloudどっちでも使い方が良くて、操作しやすい。写真、動画、音楽、アプリケーション、書類、ブック、連絡先、メール、Lineトーク履歴などといった様々なファイルをバックアップできる。機能では違いがあって、使用用途に合わせて最適なiPhone8データ保存ソフトを選択する。

MacX MediaTrans:写真、動画、音楽、電子書籍の転送・同期・管理はもちろん、DRM解除機能を持ちiTunes Storeから購入したDRM付きコンテンツ(音楽・動画)の転送、同期も行える。その他、プレイリスト編集、アルバム新規作成、不要なデータの削除、iPhone8着信音の作成、iPhoneをUSB化することができる。MacWindows両方で使える。

iTunes音楽、CD、ホームシェアリング、ビデオ、プラグインポッドキャストiTunes Storeからダウンロードしたコンテンツをバックアップ・転送・管理できる。プレイリスト整理、楽曲をCDやDVDへ音楽CD規格、データディスク形式としての書き込み、音量正規化などといった機能を持っている。安全性が高く、安心して使える。MacWindows両方で使える。

iCloudWi-Fi経由でパソコンを使わずにiPhone8バックアップを取ること点が最大の特徴。メール、連絡先、カレンダー、楽曲、書類、写真、動画、iWorksの書類データなどといったデータをバックアップできる。

記事全文はこちら>>

iPhoneバックアップ復元できない原因、及びその対処方法まとめ(iPhone8/7/6s/6/SE)

f:id:mac-iphone-2017:20170707181454j:plain

iPhoneバックアップ復元できない?

iPhoneバックアップ復元について。分かりやすく教えてください。今回iPhone5からソフトバンクのiPhone6sに機種変更をしたので、ライン等データを全て移行させたい。」「分かりやすくて初心者でも使いやすいアイフォンバックアップ復元方法を教えてください。iPhoneバッテリーの調子が悪く、充電が20%以下になると0になる前に充電が切れるという症状があり、Appleに問い合わせた所バックアップを取って、初期化、それからバッテリーの様子を見て再度バックアップ復元してほしい言われた。」「iPhone6sバックアップ復元方法について。iPhone6sに機種変した。機種変更前にiTunesにバックアップを取っていたが、64GBのiPhone5sから16GBのiPhone6sに機種変したのでバックアップデータ復元しようとすると、容量が不足しているためできないとエラーになる。iPhone復元できないエラーへの対処方法を教えてください。」

 

www.macxdvd.com

上記のように、新しいiPhoneに機種変更をする時、旧モデルからデータバックアップ復元を行うだろう。だが、アイフォンバックアップ復元をしようとする時、容量不足、バッテリー容量不足、通信速度が遅い、パスワードが忘れた、iPhone脱獄後復元できないなどといったエラーがよく発生する。そこで今回は、iPhone8/7/6s/6/SEなどのiPhoneバックアップ復元できない原因、及びその対処方法をご紹介する。

アイフォンバックアップ復元できない原因&理由

iPhoneバックアップデータ復元方法を紹介する前、iPhone復元できない原因を特定しておく。

iPhone復元できない原因1:iTunesが最新バージョンではない。iTunesiPhoneバックアップから復元しようとする時、iTunesのアップデートが必要である。

iPhone復元できない原因2:iOSが最新バージョンではない。iCloudを使ってiPhoneバックアップデータ復元をしようとした際、iOSのアップデートが不可欠。

iPhone復元できない原因3:バッテリー容量、ストレージ容量が不足などの原因で、アイフォンバックアップ復元できない。

iPhone復元できない原因4:Wi-Fi接続の安定性が弱い。念のため、有線接続をお試してみたほうが良い。

iPhone復元できない原因5:セキュリティソフトが干渉している。だから、一時的にセキュリティソフトの機能を制限するかOFFに設定してみる。

 

www.youtube.com

上記のiPhoneバックアップ復元できない理由を了解してから、スムーズにアイフォンバックアップ復元を行えるだろう。以下では、初心者でも使いやすいiPhoneバックアップ復元方法を紹介する。

iPhoneバックアップ復元できない時の対処方法まとめ(iPhone7/6s/6/SE

お使いのiPhone7/6s/6/SEバックアップを復元できないことで困っている方は多いだろう。以下では、iPhone7/6s/6/SEバックアップデータ復元できない時の対策をまとめてみた。

iPhoneバックアップ復元できない時の対策#1iCloud

Step1:デバイスの電源を入れる。

Step2:「Appとデータ」の画面が表示され、「iCloudバックアップから復元」をタップし、Apple IDでiCloudにサインインする。

Step3:「バックアップを選択」を開き、各バックアップの日付とサイズを見比べて、iCloudで使用可能なバックアップのリストから選択する。

Step4:画面の案内に従ってApple IDアカウントにサインインし、Appと購入済みのコンテンツを復元する。パスワードを忘れた場合は、「この手順をスキップ」をタップし、後でサインインしてみる。

Step5:進行状況バーが表示され、最後まで進むまで、接続したまま待つ。

Step6:設定を終了させ、デバイスを使えるようになる。App、写真、音楽などのコンテンツや、その他の情報の復元が、情報量によって、バックグラウンドで数時間又は数日続く。全て終わるように、Wi-Fiと電源に接続しておいた方がいい。

iCloud バックアップが完成しない場合や復元できない場合の対処方法は、https://support.apple.com/ja-jp/ht203516 までにご参照ください。

iPhoneバックアップ復元できない時の対策#2iTunes

Step1バイスをバックアップする際に使用したMac/WindowsiTunesを立ち上げる。

Step2バイスをUSBケーブルでPCに接続する。デバイスのパスワードの入力を求めるメッセージや「このコンピューターを信頼しますか」というメッセージが表示されたら、画面上の案内にそって対応する。

Step3iTunesiPhoneiPadiPodが表示されたら選択する。後は、iTunesで「バックアップを復元」を選択する。

Step4:各バックアップの日付とサイズを見比べて、もっとも適切なものを選択する。

Step5:「復元」をクリックし、復元が完了するまで少々お待ちください。暗号化したバックアップのパスワードの入力が必要な場合は入力する。

Step6:デバイスが再起動した後も接続したまま、コンピューターとの同期が終わるまでお待ちください。完了したら接続を切ることができる。

iTunesバックアップが完成しない場合や復元できない場合の対処方法は、https://support.apple.com/ja-jp/ht203271 までにご参照ください。

上記のiPhoneバックアップ復元できない時の対策を参考にしながら、アイフォンバックアップ復元が可能だが、サーバーエラー、認証情報の復元失敗、iPhoneiTunesの接続が不十分などの原因で、復元できないかもしれない。その時、PhoneRescue、Apowersoft iPhoneデータ復元、Mobisaver、EaseUS MobiSaver、FonePaw iPhoneデータ復元、Syncios Data Recovery、UltDataなどといったiPhoneバックアップデータ復元ソフトがある。

iPhoneバックアップに役立てるソフトおすすめ:MacX MediaTrans

iPhone復元できない理由/原因、及びiPhoneバックアップ復元できない時の対策を紹介した。ここでは、iPhoneバックアップに役に立てるソフトMacX MediaTransをおすすめする。iPhoneバックアップ(写真・動画・音楽・電子書籍など)を取れるが、復元する機能はない。DRM解除機能があり、iTunes Store/Apple Musicから購入した音楽ファイルを自由に編集したり、MacBook/MacBook Pro/Air/iMac/iMac Proに転送することができる。更に、iPhone着信音作成、プレイリスト編集、新規アルバム作成、iOS機器をUSB化にするなどという機能がある。以下では、iPhone音楽をバックアップする方法をご紹介する。

 Step1上記の「ダウンロード」アイコンをクリックして、最新バージョンのMacX MediaTransセットアップファイルをダウンロードする。そして、ダウンロードしたmacx-mediatrans.dmgをダブルクリックする。

Step2MediaTransのアイコンをApplicationsフォルダにドラッグ&ドロップして、この視聴制限解除ソフトのインストールが完了。

Step3MacX MediaTransを立ち上げて、「iPhone/iPadを差し込んでください…」という画面が表示される。 Lightning USB ケーブルでiPhone/iPad/iPodMacコンピュータに接続してください。普通は、MacX MediaTransは自動的にデバイスを認識できる。

TIPS:最新バージョンがあったら、「MacX MediaTransの最新バージョンは利用可能…」という画面が出て、最新バージョンにアップデートしたい方は、「ダウンロード」とクリックする。アップデートしない方は、「後で通知する」とクリックする。

Step4次は、「このコンピューターを信頼する…」という画面が表示され、iPhoneiPadiPod Touchから「ロック解除」をスワイプし、パスコードを入力してください。iPhone/iPad/iPodのホーム画面に「このコンピュータを信頼しますか」という画面が表示されたら、「信頼」をタップしてください。数秒後、連続したiOSバイスはパソコンに認識され、iOSバイス内にあるデータもMacX MediaTransに読み込まれる。

Step5続いて、iTunes設定画面が表示され、「了解」とクリックして、画面の指示に従って、iTunesにおいて必要な設定を済ませる。

Step6以上の操作が終わると、MacX MediaTransのインターフェースに入る。

Step7ソフトインターフェースにある「音楽管理」とクリックする。「音楽追加」をクリックし、iPhone内にある音楽ファイルをソフトウェアに読み込ませる。

Step8:バックアップしたい音楽ファイルにチェックを入れ、右下にある「同期」ボタンをクリックすればOK。

上記の操作方法に従って、iPhoneデータを完璧にバックアップできる。それで、iPhoneでデータを間違って削除しても、MacBook/Macbook Air/Pro/iMac/ iMac Proからデータを復元できる。インターフェースが直感的で、初心者でもすぐに使える。

次世代iPhoneモデルのiPhone9最新情報:iPhone9デザイン、新機能、発売日まとめ

f:id:mac-iphone-2017:20170707111912j:plain

2018年の「iPhone9」は5.28インチと6.46インチ!韓国メディア報じる

2018年の「iPhone9」には、Samsung製の有機EL(OLED)ディスプレイが搭載され、サイズは5.28インチと6.46インチになる、と報じられています。

www.youtube.com

iphone-mania.jp

AppleSamsungとOLED供給で契約締結

Appleのティム・クック最高経営責任者(CEO)が「現行iPhoneの販売に影響している」と認めるほど、iPhone10周年の記念モデル「iPhone8」に関する話題が盛り上がっていますが、早くも来年の「iPhone9」についての情報が報道されています。

AppleSamsungが、2018年のiPhoneに搭載されるOLEDディスプレイの供給契約を結んだ、と業界関係者から得た情報として韓国メディアThe Bellが報じました。

iPhone9」のディスプレイサイズは5.28インチと6.46インチの2モデルで、Samsungの供給数は今年の「iPhone8」向けの2倍以上の1億8,000万枚になる、と伝えられています。

この報道が事実なら、現在販売されているiPhone74.7インチとiPhone7 Plus5.5インチから、それぞれ約0.5インチと約1インチの大型化となります。

ただし、「iPhone9」は現在も開発中のため、デザインや機能については不明とのことです。

f:id:mac-iphone-2017:20170707111935j:plain

「iPhone8」もSamsung製OLEDを搭載

今年9月には、現行モデルiPhone7/7 Plusのアップデート版「iPhone7/7 Plus」と、10周年記念モデル「iPhone8」が発表されると噂されています。

「iPhone8」には、5.8インチのOLEDディスプレイが搭載され、Samsungが独占供給すると報じられており、AppleSamsungに7,000万台ぶんを発注した、と報じられています。

blog.goo.ne.jp

【徹底比較】2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?

f:id:mac-iphone-2017:20170706113013j:plain

iPhone7 iPhone8おすすめはどれか?アイフォン8買い替えるべき?

AppleiPhone発売10周年新モデルiPhone8を例年通り9月にリリースされる予定。発表される前に、アイフォン8買い替えるべきか?iPhone8待つべきかと質問した人が少なくないようである。今年はiPhone発売10周年であるため、周年記念としてiPhone8もiPhone7から大きな進化を遂げると言われている。だから、たくさんの方々は、iPhone7 iPhone8どっちを買うべきなのかと悩んでいる。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

海外メディア報道によると、今回のiPhone8は超絶進化を遂げ、iPhone8 vs iPhone7ではiPhone8勝つに間違いないと伝えている。本当にそうなのか。この『徹底比較|2017 アイフォン8買い替えるべき?iPhone7 iPhone8どっちがいいか?』を読めば分かる。

www.macxdvd.com

iPhone7 iPhone8違いはどこ?超ていねいに比較してみた

現行モデルiPhone7に関しては、IP67相当の防水防塵機能、ストレージ容量/バッテリー容量アップ、3D Touch/FeliCa搭載、軽量化、処理速度のアップ、カメラ機能の進化、ブラックとジェットブラック新色の追加など仕様変更でiPhone7を買った方はたくさんいる。だが、iPhone7に乗り換えたくないiPhone8待つ人も少なくない。iPhone7はiPhone6から角のない丸みを帯びたデザインを採用、iPhone6sに採用された7000シリーズのアルミニウムを継承し、電源キー/SIMスロット/サイレントスイッチ/ボリュームキーもiPhone6sと同じ位置にあり、外見・デザインから見ればiPhone7はiPhone6sとよく似ている。ここに不満を持つ人は多い。デザインではiPhone7の大きな変わりは、前期iPhoneモデルの背面に設けられているDラインを廃止した所。更に、機能でもiPhone7に不満の声も今も根強く残っている。例えば、イヤホンジャック廃止、ホームボタンの廃止、出っ張っているカメラレンズなど。それで、iPhone7より10周年モデルのアイフォン8買い替えた方がいいと思う人は多いのではないだろうか。

f:id:mac-iphone-2017:20170706113720j:plain

確かに、iPhone10周年の記念モデルとして今秋の発売が大注目されるiPhone8は、iPhone7と違い、機能面やデザイン面が大革新されるという噂が広まる。9月待ちに待ったiPhone8がリリースされ、iPhone8 vs iPhone7に関する記事を参考しながら、iPhone7 iPhone8から大きな仕様変更が施され、何も変わっていないiPhone7よりiPhone8買い替えてもいいな、という人は買う気満々。最新情報によると、9月発売される予定の最新iPhoneモデルiPhone8は、最高等級となるIP68相当の防水防塵機能を搭載し、セキュリティー面では顔認証を取り入れ、バッテリー容量は2700 mAh(ワイヤレス充電)、デザインではOLEDディスプレイを採用し全面ディスプレイー化し、素材は金属筐体からガラス筐体(曲面ガラス?)と変わり、画面の下にあるホームボタンを無くすとの噂もある。ということは、仕様変更でiPhone7 iPhone8比較してみると、iPhone8はかなり大胆なデザイン変更とスペックアップは間違いないだろう。

iPhone8 vs iPhone7iPhone7 iPhone8どっち?メリット・デメリットは?

ここで気になるのが、買い替えるならiPhone7 iPhone8どっちを買うべきなのかということではないだろうか。そこで以下では、デザイン、機能、OS、バッテリー、価格など方面からiPhone7 iPhone8違いを解説してみる。

  • iPhone7 iPhone8比較:デザイン

好みの問題かもしれないが、私はiPhone8の方が好き。公開されたアイフォン8コンセプト画像を見れば、アイフォン8はホームボタンを無くし、軽量・薄型、ガラス素材の筐体、FaceTimeカメラ・Touch IDが内蔵された全面ディスプレイでガラス製のボディとなる見込み。デザイン一新のモデルとなる。一方、iPhone7デザインはiPhone6sとほぼ同じで、iPhone7を買おうと思う人はiPhone6sの方がお得ではないかと思う。

  • iPhone7 iPhone8比較:カラー

カラー選びは、iPhone7 iPhone8機種変更を検討の方はよく悩んでいる。カラーなんて好きなカラーを買ったら幸せになれるとよく言う。

iPhone7カラーバリエーション:ジェットブラック、ブラック、シルバー、ゴールド、ローズゴールド5色;

iPhone8カラーバリエーション:シルバー、ローズゴールド、ゴールド、ジェットブラック、スペースブラック、ジェットホワイト6色;

f:id:mac-iphone-2017:20170706113749j:plain

  • iPhone7 iPhone8比較:ディスプレイ・サイズ

サイズに関しては人それぞれである。iPhone8 vs iPhone7:ディスプレイならiPhone8のOLEDディスプレイ(4K対応)やボディ全面がディスプレイになり、画面のどこに触れても指紋認証可能、などに気になる人は少なくないだろう。これまでの液晶ディスプレイに比べてバックライト不要でピクセル自体が発光、コントラスト比が高くなる。iPhone8は更にディスプレイ解像度が最適化されるようなので、iPhone7よりアイフォン8買い替えた方がいいと思う。また、サイズに関しては、iPhone7はiPhone6sとまったく同じ解像度、サイズとなっている。iPhone8はきっとiPhone7のスペック上に更にアップされる見込み。サイズではiPhone7 iPhone8より薄型、軽量化される予定。ディスプレイ・サイズ側ではiPhone7 iPhone8どっちかいいと聞くと、やっぱりiPhone8の方が素晴らしいと思う。

iPhone8:有機EL(OLED)ディスプレイ;5.0インチ、5.8インチ(4.7インチもありそうである)

iPhone7:Retina HDディスプレイ;4.7インチ、5.5インチ

■ iPhone7 iPhone8比較:システムチップ・バッテリー

パフォーマンスを向上するために、iPhone8はiPhone7に搭載されるA10 Fusionチップより更に微細化が進み省電力化と性能アップを遂げたA11 Fusionチップを採用する予定。効率に優れた構成のチップを導入することで、iPhone7 iPhone8より随分速く動作される。

次に気になるのがバッテリー容量である。iPhone7は1960 mAh、iPhone8は2700mAhとiPhone7 Plus(2900 mAh)に匹敵する大容量である。バッテリー駆動時間を比較してみると、iPhone7 iPhone8/7sPlusよりも向上する。更に、最新情報によると、iPhone8はL字型のバッテリーを採用すると伝える。

 

■ iPhone7 iPhone8比較:ストレージ・メモリ

ストレージ容量に関しては、iPhone7 iPhone8違いはない。iPhone8はiPhone7とほぼ同じようなストレージを採用する予定。つまり、32GB、128GB、256GB。だが、iPhone8に関するリーク情報によって、iPhone8はiPhone7で廃止された64GBモデルを復活する可能性が高いと言われる。

iPhone8メモリについては、更なる高性能メモリを搭載すると言ったが、具体的な情報はまだ公開されていない。iPhone7は2GB、iPhone7 Plusは3GB。そう見れば、iPhone8メモリ搭載量は3GBとなる見込み。

f:id:mac-iphone-2017:20170706113808j:plain

■ iPhone7 iPhone8比較:カメラ

流出されたアイフォン8のコンセプト画像や動画を見れば、カメラ性能ではiPhone7 iPhone8から大きく進化を遂げた。iPhone7メインカメラは1200万画素、iPhone8は両レンズともに1600万画素のデュアルカメラを搭載する。これによって、ズームで動画を撮影しても通常モードと同様に、手ブレを抑えることが可能となる。更にiPhone8のリアカメラはAppleロゴの中に埋め込まれ、カメラの出っ張りもなくなりボディ背面が完全にフラットとなるようである。もしそうでしたら、iPhone7に搭載された出っ張っているカメラレンズに不満を持つ方は、アイフォン8買い替えよう。

■ iPhone7 iPhone8比較:ホームボタン

iPhone7ではタッチ式のホームボタンを採用することで、物理的なホームボタンを廃止した。それでSNSでは大きな騒ぎとなった。押し方によってはすごく不便に感じる。iPhone8はTDDI新技術を導入しディスプレイのどこを触っても指紋を認証ができるようになる。手に取るだけでロックを解除できるようになって、iPhone7より更に使いやすくなる。

■ iPhone7 iPhone8比較:防水防塵・防沫

iPhone7における防沫・耐水・耐塵性能はIP67相当で、iPhone8における防沫・防水・耐塵性能はIP68等級へと向上。ということは、水深1.5メートルに30分浸しても影響を受けなく、完全密閉構造となること。

■ iPhone7 iPhone8比較:その他

iPhone7に廃止されたイヤホンジャックはiPhone8で復活される噂がある。Appleはユーザーのニーズを満たすため、アイフォン8で実現するかもしれない。

その他、現在たくさんのハイスペックVRデバイスがあり、VR技術もこれから更に発展して、iPhoneの10周年モデルであるiPhone8も大幅なアップデートを行い、システムにMR(複合現実)を取り入れたり、アイフォン8には眼球センサーを内蔵したヘッドセットが用意され、組み合わせることでVRデバイスとして稼働することができる。もしこれが本当に実現すれば、またスマートフォン業界に革新が起きることだろう。この時、「iPhone7 iPhone8どっちを買えば良いのか」と聞かれると、アイフォン8買い替えようとおすすめするはず。

f:id:mac-iphone-2017:20170706113828j:plain

 

スペックでは徹底比較iPhone8 vs iPhone7iPhone7 iPhone8違いまとめ

iPhone8は2017年9月に発表される。iPhone10周年の新モデルとして大きな進化を遂げることで様々な話題を集め人気を博している。発売は例年通り9月中旬か下旬だと予想される。アイフォン7にするかそれともアイフォン8買い替えるか、下記の内容を参考にしてみてください。スペックは全て現段階で判明している情報を参照した上で、はっきりしない情報もあるかも。その点をご了承ください。なお、今後もiPhone8最新情報を随時更新しお伝えする。両モデルiPhone7 iPhone8比較しながら、最適なスマートフォンを選べる。

 

iPhone8

iPhone7

発売日

2017年9月中旬/下旬

2016年9月16日(金)

OS

iOS11

iOS10

チップ

Apple A11

Apple A10

サイズ・重量

5.0インチ/5.5インチ;6.9mmの薄さ

4.7インチ;138g;138.3× 67.1×7.1 mm

ディスプレイ

OLED ディスプレイ(4K対応);ガラス筐体

Retina HDディスプレイ;金属筐体

解像度

2560×1440ピクセル解像度、401ppi

·         1,334 ×750ピクセル解像度、326ppi

デザイン

ホームボタンを無くしディスプレイに埋め込まれる。薄型のステンレススチールのボディに両面ガラスが採用され、本体前面を丸ごとディスプレイとして利用可能。ベゼルレスデザイン採用(噂)

持った感じはこれまでのiPhoneとまったく変わらない。厚みは7.1mm(iPhone 7)と従来のiPhone 6sと変わらず、重量は逆に5gほど軽く138gとなっている

カラー

シルバー、ローズゴールド、ゴールド、ジェットブラック、スペースブラック、ジェットホワイト6色

ローズゴールド、ゴールド、シルバー、ブラック、ジェットブラック5色

CPU

64ビットアーキテクチャ搭載A11 Fusionチップ;組み込み型M11モーションコプロセッサ

64ビットアーキテクチャ搭載A10 Fusionチップ;組み込み型M10モーションコプロセッサ

容量

32GB/128GB/256GB(64GB復活かも)

32GB/128GB/256GB

メモリ

2GB又は3GB

2GB

カメラ

iSightカメラ:両レンズともに1,600万画素のデュアルカメラを搭載すると予測。カメラの出っ張りはなくなり、スムーズな表面になる。

FaceTime HDカメラフルHD動画が撮影可能な800万画素カメラを搭載;
ビデオ撮影:4Kビデオ撮影

iPhone7と比べiPhone8カメラ機能が大幅にグレードアップされる見込み(3Dカメラ、望遠・広角レンズともに手ブレ補正機能を搭載する噂があり)

iSightカメラ:12MPカメラ;F/1.8の開口部;光学式手ぶれ補正
FaceTime HDカメラ:500万画素;720p HDビデオ撮影
ビデオ撮影:4Kビデオ撮影(30fps);1080p(120fps)および720p(240fps)スローモーションビデオに対応;手ぶれ補正機能を使ったタイムラプスビデオ

Touch ID

Touch IDの指紋認証に加え、新たに虹彩スキャナーが追加され

新しいホームボタンに内蔵された指紋認証センサー

防水防塵

最高レベルとなるIP68等級

·         IEC規格60529にもとづくIP67等級

バッテリー容量

2700mAh;USB-Cポートを搭載、ワイヤレス充電に対応

1960mAh

価格

1000ドル(約12万円)以上;

OLEDディスプレイ採用や大容量メモリの搭載により、iPhone8価格はiPhone7より割高となる

32GB:7万2800円
128GB:8万3800円
256GB:9万4800円

f:id:mac-iphone-2017:20170706114012j:plain

結論として、iPhone7 iPhone8どっちを選ぶべきなのか?

上記のスペック比較表を見てから、『iPhone8 vs iPhone7:iPhone7 iPhone8違い』もよく分かるだろう。冷静に考えてみると、iPhone8のスペックも性能もデザインも現行モデルiPhone7を上回るほどの進化を遂げている。

機種変更ならiPhone7 iPhone8どっちが良いのかと聞いたら、正直に言えば、iPhone8はおすすめである。でもiPhone8価格は高過ぎ、これでiPhone8の大きな欠点となるかもしれない。価格に気になる方は、iPhone8よりiPhone7の方がいいだと思う。ハイスペックや新しいデザインを体験したい方、又はVRデバイスと稼働したい方は、iPhone8は最高。何といっても好みの問題であるよね。念のため、iPhone8発売後、店舗に行って自分の手でiPhone8 iPhone7本体を触ってみて両モデルに対するイメージで選んでください。

iPhone8予約日はiPhone7とほぼ同期で、9月初めとなる。iPhone8発売日は2017年9月下旬と言われ、日本の3キャリアで発売される。ご期待ください。

note.chiebukuro.yahoo.co.jp

iPhone10周年モデルiPhone8はどう?iPhone 4、5、5S、6、6S、7どっちがいい?結論に驚いた

f:id:mac-iphone-2017:20170630172027j:plain

29日に発売10周年を迎える米アップル(AAPL.O)の「iPhone(アイフォーン)」は、スマートフォン革命の幕開けにおいて極めて大きく貢献した。

この10年間の累計販売台数は10億台を突破し、今秋発表予定の新モデルも機能やデザインが関心を集めている。しかし黎明期の苦戦ぶりは意外と人々の記憶から抜け落ちている。

www.youtube.com

iPhoneiPhone 3GiPhone 3GSiPhone 4iPhone 4SiPhone 5、iPhone 5C、iPhone 5SiPhone 6iPhone 6 PlusiPhone SE、iPhone 6S、iPhone 6S Plus、iPhone 7iPhone 7 Plusまで、それらモデルの中では、一番好きなのはどれですか。

アンケート調査によると、

iPhone5Cは画面割れが非常に多い;

iPhone5sは耐衝撃、歴史最も優秀なモデル;

iPhone4は人気が一番高い;

iPhone7シリーズモデルの画面修理・交換率が一番高い;

iPhone10周年モデルのiPhone8はどうになるのか。ちょっと心配している。

blog.goo.ne.jp

matome.naver.jp

iPhone 8が”指紋認証のため”に発売延期のお知らせ

f:id:mac-iphone-2017:20170626112517j:plain

iPhone 8での搭載匂わせてる。部品メーカーが3Dカメラの年内出荷を明言

pplepop.com

AR機能に使うのかな?

次期iPhoneことiPhone 8で噂されている、3Dセンサーカメラの搭載。これは顔認証や虹彩認証などの生体認証、あるいはAR機能に利用されるとの情報があります。そんな中、Nikkei Asian Reviewの報道によると、iPhoneのカメラを製造する台湾のLargan Precisionは、今年後半に3Dセンサー用のレンズを出荷することを明言しています。

今回の報道では、具体的にどの端末で3Dセンサー用のレンズが利用されるのかは明言されませんでした。しかし同社の取引相手、そして時期を考えれば、これは「iPhone 8」に搭載される部品である可能性が高そうです。なお、iPhone 8では3Dセンサーはフロント側に搭載されることが期待されています。

iPhone 8では物理ホームボタンがなくなることから、そのセキュリティ機能に大きな変更が加わると噂されています。例えば指紋認証を顔認証を組み合わせたり、あるいは虹彩認証が利用されるかもしれません。現在AppleiPhone 8のディスプレイにTouch ID機能を内蔵しようとしていますが、それが上手くいかなかった場合、あるいはさらなる利便性向上のために、他の認証方式をテストしている可能性がありそうです。

誕生から10周年を迎える今年、大きな変化が訪れそうなiPhone。最新機能がたくさん盛り込まれるのはファンからすると嬉しいのですが、高価になったり、入手が難しくなったりしないか今から気になってしまいますね。

https://www.iphone13.com/2017/04/iphone8101111.html

【不具合】macOS High Sierraアップグレードによる不具合及びその対策まとめ

【更新中】macOS 10.13 High Sierra不具合が発生中!アップは慎重に!

日本時間2017年6月6日早朝から始まったWWDC 2017で新製品 HomePodやiMac Pro、新iPad Proなど新デバイスが多数発表。もちろん、注目されているmacOS 10.13(正式名称はmacOS High Sierra)も登場!Appleの新しいmacOS 10.13 High Sierraは、10.12 Sierra以降のオペレーティングシステムのアイデアやシフトを引き続き強化し、多数の新機能と拡張機能を追加した。

素敵な新機能を満載しているmacOS High Sierraを利用したい方は多くいるだろう。でも、実際に新macOS 10.13 High Sierraにアップグレードすると、なんかmacOS 10.13不具合が多数発生。

そのため、macOSの最新バージョンmacOS 10.13 High Sierraにアップグレードする前に、やっぱり予め既知の不具合や発生している問題を把握したほうがいいね。さて、本文はここまで出たmacOS High Sierra不具合やmacos 10.13 High Sierra問題をまとめてみる。macOS 10.13 High Sierraにアップグレードしようと思っている方はぜひどうぞ~

macOS 10.13 High Sierraアップ時に要注意!macOS 10.13不具合故障問題一

macos 10.13 High Sierra問題:OutlookOneNoteが利用できなくなる

1.すでにmacOS SierraからmacOS 10.13 High SierraにアップグレードするとOutlookOneNoteが利用できなくなったと報告したユーザがある。

2. macOS High Sierra不具合:動画共有サービスで動画を再生できない

動画が再生されない問題にぶつかった中国ユーザがある。macOS High Sierraにアップグレードすると、中国のYouku網など動画共有サービスで動画を再生できない問題が発生。まあ、日本国内でよく使っているYouTubeニコニコ動画、FC2動画、Huluで動画をうまく再生できるかできないかはまだ不明。

3. macOS 10.13不具合:Safari動作が重い

Safari動作が重くてスムーズにスクロールできないとの報告がいくつかある。実は、Safariだけではなく、他のアプリケーションの動作も重くなったことがある。

4. macos 10.13 High Sierra問題:利用できないアプリケーションが多い

これまで、macOS High Sierraにアップグレードしたユーザにより、iTerm2がまだ半製品、CleanMyMacが利用できなくない、Fan Controlが利用できなくない、Pathfinderが利用できなくない、CAD2017がクラッシュなどの報告がある。

実は、それはmacOS 10.13不具合ではないと思う。それらのアプリケーションがまだmacOS 10.13に対応できないだけだ。今後、アプリケーション最新バージョンにアップグレードすれば、うまく利用できるだろう。

5. macOS High Sierra不具合:App Storeをアップグレードすると、エラーメッセージが表示される

App Storeをアップグレードしょうと思っているが、エラーメッセージが表示されるので、アップグレードできない問題が発生との報告がある。

6. macos 10.13High Sierraバッグ:App Storeの購入済みアイテムが完全削除された

ただ一つの例ではない、macOS 10.13にアップグレードすると、App Storeの購入済みアイテムが完全削除された例がすでにいくつかある。

7. macOS 10.13不具合:Siriが反応しない

いつもじゃないが、たまにはSiriが反応しないことは起こる。

8. macOS High Sierra不具合:SDカードが正常に使えない

一部のユーザはSDカードがずっと自動的に解除されたり、また自動的に再接続されたりしていると言った。

9. macOS 10.13 High Sierra不具合:機体過熱大量のエネルギーを消

で、機体過熱もmacOS Sierra不具合の一つ。macOS High Sierraにアップグレードしても、機体過熱も発生した例がある。そして、macOS High Sierraにアップすると、大量のエネルギーを消費してしまったとの報告も複数ある。

10. macOS 10.13不具合:スクリーンセーバー壁紙問題発

スクリーンセーバーを設定すると、突然終了したとの例がある。また、Macをシャットダウンする場合、デスクトップ壁紙の画面は半分が正常に表示されるが、ほかの半分が黒になったとの報告もある。

以上。macOS 10.13 High Sierraベータバージョンなので、問題が多数発生もおかしくないだとう。今後、macOS 10.13 High Sierra正式版を利用すれば、macOS 10.13不具合と問題がきっとずいぶん少なくなると思う。本文は、今後もmacOS High Sierra不具合とmacos 10.13 High Sierra問題に関する情報と対処法を更新している。Macユーザはぜひ本文に引続き注目してください~

記事全文はこちら>>

 

apple watch series3世界出荷台数、アクセシビリティー機能を各製品に搭載、9月発表

f:id:mac-iphone-2017:20170623114553p:plain

Appleは幅広いユーザーが製品を使えるよう、アクセシビリティー機能を各製品に搭載しています。「アクセシビリティー」とは、高齢者や障がいを持つ人々が、いかに支障なくサービスを利用できるかを表す言葉です。Apple StoreでもiPhoneiPadの視覚サポート機能を中心に、使い方を紹介するセッションを定期的に行うなど、アクセシビリティーに関する取り組みを続けています。

その中でもApple銀座で取材した「視覚に障害がある方のためのApple Watchの基本」のセッションは、目からウロコの連続でした。目が見えない状態で、あんな小さな画面を操作するなんてiPhoneよりも大変なはず……。最初は疑心暗鬼でしたが、視覚障がいを持つApple Watchユーザーの話を聞くと、自分がいかにテクノロジーの常識に縛られていたかが分かったのです。

headlines.yahoo.co.jp

  • 知っていた機能も視覚障がい者視点なら異なる使い方に

セッションでは、視覚障がいの男性が一利用者として、参加者にApple Watchの活用方法をレクチャー。「私は視野が5%しか見えない状態です。目が見えないのは怖いことですが、時計のおかげで安全に動けています」とApple Watchを紹介します。

時計がないと正確な時間が分からなくなる私たちと同様に、視覚障がい者も時間の感覚はずれていきます。セッションに登壇した男性は、これまでは時間を確認することすら大変で、時計を見るのを諦めていたと言います。

しかし、Apple Watchによってこの状況は一変しました。振動で時刻を知らせる「Tapticタイム」機能は、Apple Watchの画面を手で覆って、ディスプレイが暗くなった状態で画面を2度タップすると、バイブレーションで時刻を知ることができます。

長い振動は十の位、短い振動は一の位を表します。例えば、6時31分なら短い振動6回、長い振動3回、短い振動1回で時刻を伝えます。3度タップすると分だけがバイブされるので、頻繁に時間を確認する際もまどろっこしさを感じません。

Apple Watchは時計なのだから、時刻が分かって当然だと私たちは考えてしまいがち。しかし男性は「Apple Watchの時計機能が一番便利。おかげでタイムスケジュールを把握できるようになりました」と笑顔で語ります。

headlines.yahoo.co.jp

Apple Watchで時間管理の質が飛躍的に上がりました。今までは出勤時間の1時間半前に到着するくらい余裕を持って家を出ていましたが、時刻を性格に把握できるようになってから30分前に来るようになりました。生活に余裕を持てるようになったのです」。

またApple Watchの「iPhoneを探す」機能は、視覚障がい者はちょっと違った使い方をしています。Apple WatchのコントロールセンターでiPhoneのボタンをタップすると、iPhoneから音が出て知らせてくれる機能です。

f:id:mac-iphone-2017:20170623114727j:plain

私はこの機能を部屋でiPhoneの置き場所が分からなくなったときによく活用しますが、視覚障がい者は、お風呂上がりを家族に伝えるときに使ったり、困ったときに支援者に知らせたりするナースコールのような使い方をする人もいるのだそうです。

男性は深呼吸を定期的に促す「呼吸」アプリも便利だと言います。「視覚障がい者は慌てやすく、情緒が不安定になりやすい。だから意識的に呼吸することで気持ちが安定します」と意外な理由を教えてくれました。

さらに「僕らの生命線」として紹介されたのが、緊急SOS機能。「もし転倒してiPhoneが手から離れてしまっても、手元で救急の連絡をかけられます」。iPhoneの「ヘルスケア」アプリのメディカルIDに緊急連絡先を追加しておけば、緊急通話が終わった段階で指定の緊急連絡先にテキストメッセージが送られるのも重要なポイントです。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

  • 「画面操作はVoiceOverで

視覚障がい者の意外なApple Watch活用法を聞いたところで、1つの疑問が湧いてきます。目が見えない状態で、どうやってその小さな画面を操作しているのでしょうか?

方法の1つは、ジェスチャーで操作する画面読み上げ機能「VoiceOver」です。Apple Watchのスピーカーを使って、画面上の出来事を全て読み上げるので、画面を見なくとも操作ができる優れものです。前述した、バイブで時刻を知らせる「Tacticタイム」もVoiceOver機能の1つです。

VoiceOverをオンにすると、実行する候補の項目が四角で囲まれ、タップするとその項目名を音声で知らせます。アプリ名からアクティビティーの消費カロリーまで、あらゆる項目を読み上げます。

f:id:mac-iphone-2017:20170623114824j:plain

セッションの参加者からは「iPhoneiPadは自分が今どこを触っているか、迷子になりやすい。画面の小さいApple WatchこそVoiceOverとの親和性が高そう」との声が上がり、その意見に対し、視覚障がい者の男性も「小さい画面の中でVoiceOverで全部移動できるので、iPhoneの子機みたいに使えます」と同意していました。

個人的に素晴らしいと感じたのは、VoiceOverをSiriで簡単にオン、オフできる点。VoiceOverをオンにすると操作方法がガラッと変わるので、支援者が一時的に操作を手伝う際、なじみのiPhoneでも使い方に戸惑ってしまいます。そこでSiriからオフにすることで、サポートの際も簡単に切り替えができるのです。アクセシビリティーを掲げるテクノロジー企業は複数存在しますが、本人だけでなく、支援者の使い方にも寄り添う企業はごくわずかではないでしょうか。

他にもズーム機能やグレースケール表示といった視覚サポート機能があり、老眼や色覚障害の人でも見えやすい設定に変更できます。

セッションを取材しながら、同じ機能でも違った視点で見ることで、物事の捉え方が変わってくることに気付きました。呼吸アプリも緊急SOSも、「あれば便利」程度に感じていましたが、一方で「生命線」と表現する人もいます。

Apple PayはSuicaやクレジットカードがあるからいらない」と切り捨てる人もいれば、「お札や小銭を判別することすら難しかったが、Apple Payならレジでの支払いが怖くなくなる」と劇的な変化を感じる人もいます。これからのテクノロジーはあらゆる人に開かれるべきであり、Appleの「全ての人が使える製品を」という思いは、今こそ再評価されてしかるべきです。

f:id:mac-iphone-2017:20170623114842j:plain

Apple直営店で行われる「Today at Apple」のセッションは、今後も定期的に開催予定です。またアクセシビリティー機能に関する7本の動画が、AppleYoutube公式チャンネルにて日本語字幕付きでアップされているほか、App Storeでもアクセシビリティーに役立つアプリが公開中です。

レクチャーをしてくれた視覚障がいの男性は、点字や手話について「実はバリアフリーではありません。なぜなら分かる人にしか分からないないから」と意外な弱点を明かします。だからこそ、学習しなくでも音声やジェスチャーで操作できるApple Watchのメリットが引き立つのでしょう。「視覚障がい者の世界にはまだApple Watchの情報が入ってきていません。しかしApple Watch視覚障害者が持てば、iPhoneを持つより人生が変わると思います」。

mobilelaby.com

iOS11スクリーンレコーディング機能が追加| iOS11画面録画が簡単に

iOS11が今秋にリリースされ、今回の iOS11では新機能スクリーンレコーディングを追加される。この最新機能を使って、iOS11録画を手軽に行える。今回は、iOS11の「Start Recording」で画面を録画する方法をご紹介する。

iOS11スクリーンレコーディング機能

iOS11が今秋よりリリースされ、iPhoneゲーム実況者を最も興奮させる新機能はiOS11画面録画だろう。iPhone/iPad/iPod画面録画を行う時、PCでAirPlayミラーリング機能を通じてスクリーンレコーディングできる。質問サイトでは「iOS11録画方法を詳しく教えてください」とよく聞かれる。以下では、iOS11 iPhone画面録画方法をご紹介する。

iOS11画面録画|iPhone画面録画方法を詳しくご紹介

「iOS11では画面録画機能が付くのは本当なのか。その機能を使う方法って何?」「iOS11から新機能Screen Recordingについて。iOS11から新たに画面録画機能として搭載されたが、これは内部録音には対応しているだろうか」「iOS11ベータ版が配信され、iPhoneをiOS11にアップデートして、iPhoneで画面をキャプチャーというか、録画できるようなアプリってあるのか?よくソシャゲなどをユーチューブに上げている動画とかのように」と質問した人は多いのではないだろうか。iOS11スクリーンレコーディングで困っている方は、下記の操作手順を参考にしてください。

Step1:iOS11をダウンロードしてアップデートを実行する。iOS11アップデート方法はこの記事を参考にしてください。

Step2:iOS11アップデートしても、ホーム画面では画面録画アイコンが表示されない場合は、ホーム画面⇒「設定」⇒「コントロールセンター」とクリックする。

Step3:「screen recording」を見つけ、Accessibility Shortcutsボタンをクリックする。

Step4:設定画面に戻してみると、下にスワイプして、「screen recording」はパネルに追加された。「screen recording」アイコンの前には赤色の○があり、これはiOS11画面録画を開くボタンである。このボタンをオンに設定する。

Step5:ホーム画面に戻し、iOS11画面録画ボタンを押し、「screen recording」という選択肢を押す。(又は、3D Touchによってメニューを立ち上げる)。iPhone/iPad/iPodバイスのマイクを使って音声を録音することもマイクをオフに設定してください。

Step6:iOS11スクリーンレコーディング中、iOS画面の一番上にある青いバーがあり、このバーをクリックし録画を終了させられる。

Step7:録画を終了したい場合は、青いバーをタップするか、配置したコントロールセンターボタンをタップする。そして、「録画を終了させますか」のような画面が表示され、「終了」とクリックすればOK。

Step8:録画されたファイルはカメラに保存される。写真アプリから録画したファイルを編集したり、マイクを挿せば動画に音声を入れたり、ご家族やお友達に共有したり、ツィーターやフェイスブックに投稿することが可能。

iOS11画面録画に関する動画を見ながら、操作したいのなら、https://youtu.be/LZoZJvbunYo といったリンク先を参考にしてください。画面録画機能が便利だが、.gif形式で録画されたファイルを保存できない点が残念。

iOS11で追加されたスクリーンレコーディング機能を活かし、iPhone/iPad/iPod画面を録画することができる。それで、高画質・高音質でiPhone/iPad/iPodゲームの実況プレイを録画できる。

iOS11画面録画TipsiOS11録画を行う前、要チェック

■お使いのiPhone/iPad/iPodがiOS11対応機種であるかご確認ください。iPhone5/5C、第四世代iPad、iPod Touch5は対応機種リストから外される。

■現段階では、iOS11ベータ版が配信され、お使いのデバイスを新しいOSにアップデートして、スクリーンレコーディング機能が使えない場合がある。もしそうでしたら、iOS11の最新ベータ版又は正式版を待つ。

■iOS11画面録画機能は、お使いのデバイスのディスプレイの活動しか録画できない。他のアプリの画面や音声を録画することができない。

■iOS11録画を実行したら、バッテリー残量のパーセント、Wi-Fiマークなどのステータスバーに表示される状態を録画できる。他の方に見せられないのなら、ちょっと不便と感じる。もしバッテリー残量を100%、電波の強い無線LANを表示されるには、お使いのiPhone/iPad/iPodMacBook Pro/Air/MacBook/iMac/iMac Proに接続してみる。

■iOS11画面録画機能をオンにすると、プッシュ通知が受信する。録画中、プッシュ通知が来たらちょっと面倒くさいと思う方は、iOS11録画をする前、お使いのデバイス機内モード(AirPlane)に設定したり、プッシュ通知設定を変更してみる。

TIPSApp Storeには動画録画、画面録画アプリがあり、使用用途に合わせて選択してください。

iOS11スクリーンレコーディング機能の良いところ

iOS11画面録画機能の最大なメリットは、iPhone/iPad/iPodのディスプレイに表示されるコンテンツをご家族やお友達に共有することができる点。その他、メニュー画面をカスタマイズする方法を他の方に教える。iOS11録画機能が発表されたら、他のiOS録画アプリはその安定性、使いやすさ、機能を向上しなければならない。例えば、Instagram及びSnapchatなどのアプリケーション。

matome.naver.jp

 

iOS11 iOS10.3.2徹底比較|iOS11 iOS10.3.2違い、メリット・デメリットまとめ

f:id:mac-iphone-2017:20170614111433p:plain

今年秋に正式版が公開されるiOS11のベータ版と、現行のiOS10.3.2とでどちらが速いかを、歴代iPhoneで比較した動画が公開されました。

開発者向けベータ1iOS11と最新正式版のiOS10.3.2で比較

動画を公開したのは、これまでにも歴代iPhoneの速度比較やApple製品の強度テスト、またiOS11のダークモードを解説した動画などを公開しているYouTubeチャンネルEverythingAppleProです。

iphone-mania.jp

今回比較するのは、現在開発者向けのベータ1がリリースされているiOS11、そして正式版としては最新バージョンとなるiOS10.3.2です。歴代iPhoneにそれぞれインストールし、iOSの起動速度、アプリ操作などの動作速度、ベンチマークスコアなどを比較しています。

それぞれ左側がiOS11ベータ1、右側がiOS10.3.2をインストールした端末です。

iPhoneの起動速度:iOS10.3.2の圧勝

f:id:mac-iphone-2017:20170614112239j:plain

1組目は、左からiPhone5siPhone6iPhone SEの旧機種での比較です。いずれの端末もiOS10.3.2のほうが早く起動し、iOS11は数秒遅れての起動でした。電源を入れてから約15秒程度で起動したiOS10.3.2のiPhone SEに対し、最も遅かったiOS11のiPhone5sは、起動まで40秒を超える結果となりました。

2組目は、左からiPhone6s、iPhone7、iPhone7 Plusと、最近の機種での比較です。最も早かったのは、iOS10.3.2を搭載のiPhone7 Plus(電源を入れてから約15秒)で、次にiOS10.3.2のiPhone7(同約16秒)、iOS10.3.2のiPhone6s(同約18秒)と、こちらでも起動速度はiOS10.3.2の圧勝です。最も起動が遅かったのは約35秒かかったiOS11のiPhone7でした。

detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

動作速度:一部動作はiOS11が遅いが、大差はなし

次のテストは、各端末ごとに「指紋認証でロック解除」「タスクトレイ」「アプリを開く」「切り替える」「通知センターを呼び出す」などの各操作の動作速度の比較です。

ロック解除やタスクトレイでの動作など、アニメーション効果が少ないiOS11の方が速い結果となりました。しかしそこまで大きな差は見受けられません。

ただ、コントロールセンターや通知センターの呼び出し速度は、iOS11の方は、iOS10.3.2から一呼吸おいてから表示されています。

ベンチマークテスト:GeekbenchではiOS10.3.2がいずれも勝利

最後は、ベンチマークアプリを使って計測したスコア勝負です。いずれも端末左側がiOS11、右側が10.3.2となっています。

Geekbenchでのスコアでは、iPhone5s/6/SE/6s/7/7 Plusのいずれの端末も、シングルスコア、マルチスコアともにiOS10.3.2の方が高い結果となりました。

headlines.yahoo.co.jp

3DグラフィックやUX、CPUなどの性能を計測できるAntutuでのスコアでは、4インチ端末のiPhone5siPhone SEではiOS10.3.2の方が高いですが、4.7インチ端末のiPhone66s7ではiOS11の方が高い結果となっています。5.5インチ端末のiPhone7 Plusでは、iOS11よりもiOS10.3.2の方が高いスコアでした。

f:id:mac-iphone-2017:20170614112312j:plain

iOS11ベータとiOS10.3.2、現時点ではiOS10.3.2が安定

iOS11ベータ1とiOS10.3.2の現時点の比較では、ほとんどのケースでiOS10.3.2の方が良いパフォーマンス結果となりました。

とはいえ、iOS11はまだベータ版がリリースされて1週間程度で、今年秋の正式版公開までは今後も改善と調整が行われます。正式リリースに向けて、旧機種でも快適に動作するような安定性に期待したいところです。

matome.naver.jp

 

10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」新モデルを6月13日に発売開始|購入すべき?

f:id:mac-iphone-2017:20170613112528j:plain


NTTドコモは、10.5インチと12.9インチの「iPad Pro」新モデルを6月13日に発売する。ドコモのiPad取扱店やドコモオンラインショップでは、購入予約を受け付けている。

10.5インチiPad Proは、64GBモデルが9万2016円、256GBモデルが10万3680円、512GBモデルは12万7656円。12.9インチiPad Proは、64GBモデルが11万160円、256GBモデルが12万1824円、512GBモデルは14万5800円となっている(金額はすべて税込)。

headlines.yahoo.co.jp

月々サポートと、7月31日までのキャンペーン「Go!Go!iPad割」により、24カ月間、毎月の料金から割引を受けられる。割引適用後の実質負担額は、10.5インチモデルが3万3696円~6万8040円、12.9インチモデルは5万1840円~8万4888円。

f:id:mac-iphone-2017:20170613112602j:plain

なお、6月13日にはauソフトバンクも新しい「iPad Pro」を発売する予定で、価格も発表されている。

matome.naver.jp

www.macxdvd.com

【速報】今秋正式リリースされるiOS11新機能、対応機種、画面録画方法など

f:id:mac-iphone-2017:20170609120509p:plain

Appleが開発者向けに開催したWWDC 2017の中で発表された次期iOSの「iOS 11」には、多数の新機能が盛り込まれています。中でも大きく変化したのが画面を下から上にスワイプすると表示される「コントロールセンター」で、これまでよりも多くの機能を管理できるようになっており、アプリのショートカットを配置することも可能です。

gigazine.net

 

matome.naver.jp

iOS 10のコントロールセンターには、機内モードWi-FiBluetooth・おやすみモード・画面縦向きのロックをオンオフするためのスイッチ、画面の輝度調節スライドバー、AirPlayミラーリングAirDrop・Night Shiftボタン、ライト・タイマー・計算機・カメラへのショートカット、ミュージックコントロールが配置されています。

iOS 11の進化したコントロールセンターでは、ユーザーは自由に配置するボタンをカスタム可能で、オプションで合計18個のショートカットを追加できます。コントロールセンターに配置するアイテムを追加したり削除したりするのは、iOSの「設定」から行います。

オプションで追加できるものを除くと、コントロールセンターには機内モード・モバイルデータ通信・Wi-FiBluetoothをオンオフするためのワイヤレス通信に関するオプション、ミュージックコントロール、画面縦向きのロック、おやすみモード、画面ミラーリングをオンオフするボタン、画面輝度、音量を調節するスライドバーの合計7項目が残ります。

headlines.yahoo.co.jp

基本となる7つの項目は配置を変更することができないでそうすが、その他は場所を動かしたり非表示にしたりすることができます。新しいコントロールセンターは、開く方法はこれまでと同じ「画面を下から上にスワイプする」というものですが、これまでとは異なり開くと画面全体がコントロールセンターで埋め尽くされます。画面全体に所狭しとボタンが並べられることとなるため、ミュージックコントロールのためにコントロールセンターをスワイプ操作する、といった手間もなくなります。

f:id:mac-iphone-2017:20170609120749j:plain

また、一部のアイコンは3D Touchすることでより細かく機能を使えるようになります。例えば、機内モード・モバイルデータ通信・Wi-FiBluetoothがまとめられたワイヤレスオプションアイコンをぐっと強めに押すと、以下のような画面になり、AirDropやパーソナルホットスポットのオンオフボタンも追加で表示されます。なお、iPadなどの3D Touch非対応端末ではアイコンを長押しすればOKとのこと。

より詳細な設定ができるのはワイヤレスオプションだけではなく、例えばミュージックコントロールは音量調節バーや再生位置を動かすバーなどが追加で表示され、ライトは明るさを変更するオプションが表示されます。また、Apple TVやHomeKitのショートカットは、3D Touchを使用することでアプリケーションを開かずに素早く細かい設定が可能となります。

なお、コントロールセンターで追加したり削除したりできる18個のショートカットというのは、「アクセシビリティのショートカット」「アラーム」「Apple TV」「計算機」「カメラ」「運転中モード」「ライト」「ガイド付きアクセス」「HomeKit}「低電力モード」「拡大鏡」「メモ」「スクリーンレコーディング」「ストップウォッチ」「文字サイズ」「タイマー」「ボイスメモ」「Wallet」です。

headlines.yahoo.co.jp

実際に開発者向けのベータ版iOS 11をインストールして使用しているムービーも公開されており、新しいコントロールセンターがどんな風に動作するのかチェックすることができます。また、ムービー中ではコントロールセンターのほかに、App Storeやマップアプリなどの変更点もチェックしているので、iOS 11全体がどんな風に変化するのか、そのイメージもつかめるかもしれません。